記事一覧

恐怖の園芸店

日曜は都合がつけば行きつけの園芸店に立ち寄るのが習慣になっている。自分の中で、良い店、悪い店、どちらでもない店、などとランク分けさせてもらっている。本日訪れたのはルートの都合上、普通の店であった。ハロウインも終わり、花数も少なく、ハーブに至ってはほとんど売れ残りという感じ。定番のローズマリー、ラベンダー、タイムではなく、ゼラニュームや草臥れたミント、やけに徒長したオレガノやレモンバームであった。対...

続きを読む

12月並み、

凍えるような寒雨の中で、ハーブたちは本当に元気かどうかは分からないが、それでもしっかり生きている。とくに亜熱帯系のバジル、シナモンバジルとホーリーバジルの挿し芽で増やした株は元気に見える。本家のスイートバジルはすでに影も形も無くなってしまったが、この品種2つは葉っぱも青々としていい感じ。人間もヒートなテックだ!スーパーライトダウンだ!と騒がず見習いたいものだ。...

続きを読む

コガネ被害のその後

かつてコガネ幼虫に根を食い荒らされ、瀕死に陥ったスイートマジョラムとレースラベンダー。一縷の望みを賭けて小鉢に植えておいた。それが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんとか定着してくれたようだ。レースラベンダーは穂が伸びて紫の花が付き始めた。スイートマジョラムも萎れず枯れず、株として小ぢんまりはしたものの見た目は悪くない。根から吸...

続きを読む

ヒドコートがいっぱい!

雨が降る前に焼いてもらおうと、餃子屋さんに向かってプラプラと歩いていると、メガ集合住宅の広場の片隅に視線が向いてしまった。遠目には小汚い植え込みがあるだけなのだが、その色が、あの色、そう銀灰緑のあの葉が。近づいて確認すると、案の定ラベンダー。小型低木のヒドコート、だと思う。。。ただネームプレートは「なんたらかんたらツツジ」と書いてある。(すいません、ハーブとエアプランツと食虫植物以外は興味がないの...

続きを読む

窓辺のチビ香たち

日当たりがいいので温室並みにポカポカ。...

続きを読む

プロフィール

香草研人(こうそうけんと)

Author:香草研人(こうそうけんと)
高価な蘭とか豪勢な薔薇とか俗っぽい花類にはとんと興味がなく、ラベンダー、ローズマリー、タイムの葉・枝形に惹かれています。とくに誰でも簡単にできる「水挿し発根」にこだわります。今年の成果「ラベンダー水挿し発根」の成功に気を良くして、ユニークな育成法にチャレンジしたいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

今日もハーブ日和


にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

ハーブランキング